Blog

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. まっさらな空間が出来上がっていく楽しさ

まっさらな空間が出来上がっていく楽しさ

とある現場で、、、

現在もまだ工事中の現場のだんだん出来上がっていく様子を初めて見ることができました。

初めはコンクリートだけのまっさらな空間、天井には配線がたくさん通っていてどれが何の配線なのか私にはまったくわからなかったです。

床を張り軽量鉄骨を立ち上げることでだんだんと形になっていきます。

私自身木造以外の壁の中の様子を見たことがなかったのでとても新鮮でした。いよいよボードを張られ部屋として形を成してきました。

フロントや待合室は天井を下げることで空間を仕切りそこは間接照明にするとのことでした。

現場では初めて見るものや言葉が多く毎日勉強ですが、何を表現するのかどう見せるのかということを事前に理解しておくことで、だからそうなるのかという事が理解でき、より知識を蓄えられて意味のある時間にする事ができています。

もっと学び、収まりを理解する事でいい図面やいい施工ができるように頑張ります!

この記事を書いた執筆者
  • 星川 鴻紀
  • CI事業部設計デザイングループGL

一緒にモノづくりしましょ!

大工である父から影響を受け学生時代は建築デザインを学びました。入社してからは3年間施工管理をして、現場での納まりや知識を学びながら図…