Column

コラム

  1. HOME
  2. コラム
  3. インテリアにクリスマスを取り入れよう

インテリアにクリスマスを取り入れよう

クリスマスアイテムのイメージ画像

ショッピングモールのツリーの写真ハロウィンが終わり、街中がクリスマスの装飾に変わつつありますね。

ショッピングモールには大きなツリーが顔を出していました。

少しずつ寒くなり、服装も変化する毎日ですが、クリスマス装飾を見るとなぜか気持ちがあったかく楽しい気持ちになりますね。

クリスマス飾りといえばツリーでしょうか。
おうちにツリーは出しましたか?
ツリーは飾るのも大変だし、場所を取るので億劫な方もいるはず。
でもクリスマスは楽しみたいですよね。

では、簡単にクリスマス気分を感じるインテリアにするにはどうしたらいいのでしょうか。

定番ポインセチアを飾ろう

ポインセチアの写真

誰もがクリスマスの花といって思い浮かべるだろう花

「ポインセチア」です。赤と緑の配色がクリスマスを連想させますね。

メキシコ(原産国)では「ノーチェ・ブエナ(聖夜)」と呼ばれているポインセチアはこの時期によく見かけます。クリスマスローズとも呼ばれているので、玄関やリビングに飾るだけでクリスマスムードになること間違いなしですね。

リースやオブジェでカラフルにしても楽しい

クリスマスリースの写真

手作りもできるクリスマスリースも人気ですね。

ショップでは(写真はR.O.Uで売られていたリース)色々な種類のリースが売られていました。松ぼっくりを使ったもの、ラメを使ったきらびやかなもの、種類がたくさんあるので迷ってしまいそうです。

家のインテリアに合わせたカラーで選ぶといいですね。

 

クリスマスをインテリアに取り入れたいけど、飾る場所がないよという方はトイレ空間がおすすめです。

クリスマスインテリアの置き場所イメージ画像

トイレのカウンター上などに雪だるまやサンタクロースのオブジェを置いたり、壁にリースをかけたりと意外と楽しめる空間ですよ。

リビングのインテリアにクリスマスの雰囲気は合わない、あまり全面的に飾れないという方はトイレの小空間で遊んでみてはいかがでしょうか。

この時期しか楽しめません!

ぜひ早めにインテリアにクリスマスをプラスして、クリスマス気分を存分に楽しみましょう。

(筆者:A.kunimatsu)

この記事を書いた執筆者
  • 國松 亜佐子
  • コーディネーター

思いやりを持って過ごす

家具や雑貨が好きでインテリアの専門学校に入学。その後、インテリアコーディネーターの仕事に興味があり、2005年にヨシノスペースに入社しま…